現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

  • NEW
  • オススメ
商品コード:
Z-033

Z-033 大山千枚田(千葉県 鴨川市)

通常価格(税込):
700~8,000
販売価格(税込):
700~8,000
関連カテゴリ:
フォトサービス > 絶景を行く

[写真説明]


夜明け待つ春の田

 千葉県鴨川市の大山千枚田(おおやませんまいだ)は、都心から最も近い棚田として知られる。広さ約4ヘクタールの里山の急斜面に大小375枚の田んぼが連なる。田植え前の水がある春の景観は、日本の原風景のひとつだ。
 夜明け前、一望する展望広場でカメラを構えた。「ゴロッケ、ゴッホォー」「ゲロゲロゲロ」。フクロウとカエルの大合唱が協奏曲のように響く。暗闇から日の出へ、刻々と空の色が変化する。水面(みなも)に映る朝の空を狙った。
 30秒露光でシャッターを開いた時、山道を車が通り過ぎた。ヘッドライトが森を照らし、偶然、幻想的な光景が浮かんだ。
 農林水産省が選定した日本の棚田百選のひとつ。河川やため池が水源でなく、雨水だけで耕作する「天水田(てんすいでん)」で、全国的に珍しい。
 運営するのは、NPO法人「大山千枚田保存会」。棚田オーナー制度を導入し、農業体験などを通じた地域活性化に取り組む。現在、オーナーは136組で、大型連休に田植えを終えた。
 広場に天皇陛下の歌碑が立つ。
 刈り終へし棚田に稲葉青く茂り
 あぜのなだりに彼岸花咲く
 2010年9月、国体で千葉を訪れた際に千枚田を視察、風景に感動して詠まれた。駐車場近くにあり、行楽客が見入っていた。
 日が昇り、野鳥の声は「ホーホケキョ」のウグイスに。水ぬるむ田んぼに朝の光が反射して輝いた。白い雲も水面に映る。自然と人間の営みが築いた景観に郷愁を感じた。


紙面より一部抜粋(2016/04/22発行 東京新聞、2016/05/13発行 東京中日スポーツ)


[プリントサイズ・価格・送料]


  • フォトサービス:
  • お申し込み番号:
数量:

その他のオススメ商品

Z-036 御射鹿池(長野県 茅野市)

販売価格(税込): 700~8,000 円

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。