現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

  • NEW
  • オススメ
商品コード:
Z-091

Z-091 美幌峠(北海道美幌町)

通常価格(税込):
700~8,000
販売価格(税込):
700~8,000
関連カテゴリ:
フォトサービス > 絶景を行く

[写真説明]


雪山の風紋たくましく光る
氷点下12度。いてつく美幌峠(北海道美幌町)を12月中旬、訪れた。夜明け前、霧が消えて阿寒摩周国立公園の大パノラマが広がった。眼下には世界第2位の透明度の火山湖である屈斜路湖の上に大雲海。知床の山々も鮮やかだ。厚い雲の間から日が昇ると、朱色の光線が雪の風紋を浮かび上がらせる。神秘的な一瞬。かじかんだ指でゆっくりシャッターを押した。「来て良かった!」と心から感じた。美幌峠は美幌町と弟子屈町の境にある国道243号線の峠である。標高は525メートル。屈斜路湖の外輪山の西縁に位置する。観光名所の道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠」があり、近くには展望台がある。下の展望台へは徒歩3分、上へは5分ほどで行ける。360度の眺望は実に雄大で素晴らしい。下の展望台付近に、歌手・美空ひばりの「美幌峠」の歌碑(作詞 志賀貢、作曲 岡千秋)が建っている。雪に覆われた厳寒の中で、「ああ さいはての 美幌峠に 霧が降る」の歌詞を見ると、さらに峠への感動が増した。歌と絶景が競演しているのがうれしかった。前夜は屈斜路湖そばの川湯温泉に泊まった。100%源泉かけ流しで、硫黄の匂いに包まれたいい温泉だ。雪の露天風呂は最高に気分が良かった。日の出2時間前に宿を出た時の気温は氷点下17度。霧氷が素晴らしい。峠までは車で約30分。到着すると、気温が数度上がったのに驚いた。川湯温泉は外輪山の盆地にあり、放射冷却が強くて冷え込んだのだろう。 昼間は青空が広がった。峠を下り、屈斜路湖で越冬するオオハクチョウ数十羽を撮影した。びょうぶのように広がる美幌峠の雪山を背景に、優雅に泳ぐ白鳥も絶景だ。冬の雲海の上と下の世界に感動した一日だった。

紙面より一部抜粋(2018年2月2日発行 東京新聞)

[プリントサイズ・価格・送料]


  • フォトサービス:
  • お申し込み番号:
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。