現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

フォトサービス

339件の商品がございます。
  • オススメ

2019年3月21日 コゲラ(小啄木鳥) 器用に餌を探す

販売価格(税込): 700~8,000
 埼玉県北本市の北本自然観察公園で今月2日、枯れ枝で餌を探すコゲラ。逆さになり何度もくちばしで突いて、小さな虫などを採食。うららかな朝の光に照らされて印象的だ。周囲の木々に4羽も。「ギイー」と鳴いて、枝から枝へ盛んに雑木林を移動した。...
フォトサービス:
数量:
  • オススメ

2019年3月14日 コウノトリ(鸛) 巣塔を彩る熱気球

販売価格(税込): 700~8,000
 栃木県小山市の渡良瀬遊水地で3日朝、くちばしを「カタカタ」と鳴らすコウノトリ。クラッタリングと呼ばれる行動だ。3年前に千葉県野田市で放鳥された雄の「ひかる」は今春、巣塔付近にいることが多い。偶然にも熱気球と重なったのが印象的だった。...
フォトサービス:
数量:
  • オススメ

2019年3月7日 メジロ(目白) 梅の蜜を求めて

販売価格(税込): 700~8,000
 埼玉県秩父市の秩父ミューズパークの梅園で1日朝、梅の枝に止まるメジロ。花の中にくちばしを入れて、蜜を盛んになめていた。目の周りの白いアイリングが愛らしい。...
フォトサービス:
数量:
  • オススメ

2019年2月28日 オナガガモ(尾長鴨) 光り輝く水辺で

販売価格(税込): 700~8,000
 茨城県稲敷(いなしき)市の小野川で1月下旬、光り輝く水辺に浮かぶオナガガモの大群。風は冷たかったが、光のきらめきに春の訪れを感じた。土手から稲波(いなみ)干拓地のオオヒシクイを観察中の一枚だ。稲敷雁(かり)の郷(さと)友の会によると、23、24日に越冬したオオヒシクイ132羽全てが北に旅立った。...
フォトサービス:
数量:
  • オススメ

2019年2月21日 カモメ(鴎) 春近し お濠で

販売価格(税込): 700~8,000
 皇居外苑の日比谷濠(ぼり)で1月中旬、しぶきを上げて飛び立つカモメ。早春を感じさせる穏やかな光が印象的だ。水浴びするセグロカモメの群れに1羽。冬は同濠に大型カモメが群れで水浴びに飛来。ピークは2月下旬から3月上旬。...
フォトサービス:
数量:
  • オススメ

2019年2月14日 アメリカコガモ(アメリカ小鴨) 華麗に羽ばたく

販売価格(税込): 700~8,000
 葛飾区の都立水元公園で1月下旬、羽ばたきをするアメリカコガモ。コガモ十数羽の群れに1羽いた。コガモにはない胸の白線が特徴だ。水面に反射する冬の色も印象的。野鳥愛好家らは少し珍しいカモを熱心に観察していた。...
フォトサービス:
数量:
  • オススメ

2019年2月7日 ミサゴ(鶚) 魚を捕獲して飛ぶ

販売価格(税込): 700~8,000
 茨城県稲敷市の小野川で1月22日、ボラをつかんで飛ぶミサゴ。土手からオオヒシクイを観察中に偶然、上空を通過。大きく広げた尾羽と冬の青空が印象的だ。小野川に飛び込んで捕獲したのだろう。..
フォトサービス:
数量:
  • オススメ

2019年1月24日 シロカモメ(白鴎) 皇居のお濠に飛来

販売価格(税込): 700~8,000
 皇居外苑の日比谷濠(ぼり)で16日昼、静かな水辺を飛び立つシロカモメ。集団で水浴びするセグロカモメ約30羽の群れに1羽いた。都心のビルの谷間では見ることが珍しい。..
フォトサービス:
数量:
  • オススメ

2019年1月17日 ハクセキレイ(白鶺鴒) 冬の川を飛び立つ

販売価格(税込): 700~8,000
 神奈川県藤沢市の境川で12月中旬、水浴びを終えて飛び立つハクセキレイ。静かな冬の水辺に一瞬、水しぶきが散った。「チチン、チュチュン」と澄んだ声で鳴いて、波形を描くように飛び去った。..
フォトサービス:
数量:
  • オススメ

2018年12月27日 アメリカコハクチョウ(アメリカ小白鳥) ガバ沼に来た珍客

販売価格(税込): 700~8,000
 群馬県館林市の多々良沼に隣接するガバ沼で17日、羽ばたく珍しいアメリカコハクチョウ。くちばしは黄色い部分がなく黒いのが特徴だ。2羽が飛来した。他の白鳥は約50羽を確認。..
フォトサービス:
数量:
  • オススメ

2018年12月20日 マガン(真雁) 冬の湿地を飛ぶ

販売価格(税込): 700~8,000
 群馬県館林市郊外の田園地帯で16日、一斉に飛び立つマガンの群れ。7羽が見られた。冬の刈り田で落ち穂などをついばんでは池で休息。「グァン、グァン」と鳴いた。近くの多々良沼にも2羽がいた。..
フォトサービス:
数量:
  • オススメ

2018年12月13日 コガモ(小鴨) カモの季節到来

販売価格(税込): 700~8,000
 群馬県館林市の田園地帯でこの秋、水辺を軽快に飛翔するコガモの群れ。編隊で飛ぶ姿はシギに似て素早い。群れは皆、褐色で地味な姿だった。渡来したころの雄は雌に似た「エクリプス」と呼ばれる羽をまとっているためだ。..
フォトサービス:
数量:
  • オススメ

2018年12月6日 ハマシギ(浜鷸) 華麗に集団演技

販売価格(税込): 700~8,000
 千葉県船橋市のふなばし三番瀬海浜公園前の海で11月上旬、東側の堤防に舞い降りるハマシギの群れ。まるで集団でダンスを演じるような華麗な光景だ。満潮時には堤防を休憩場所として利用する。数百羽を超える群れが三々五々飛来した。奥ではミヤコドリとウミネコの群れも休息。..
フォトサービス:
数量:
  • オススメ

2018年11月29日 コウノトリ(鸛) 秋空に仲良く飛ぶ

販売価格(税込): 700~8,000
 群馬県館林市の農耕地で10月下旬、仲良く飛ぶ2羽のコウノトリ。千葉県野田市で放鳥された雌の「きらら」=写真(上)=と雄の「きずな」だ。ゆっくりと円を描きながら上昇した。下から見上げるとツルと見間違うほど美しい。ほほ笑ましい光景に感動した。..
フォトサービス:
数量:
  • オススメ

2018年11月15日 ビロードキンクロ(天鵞絨金黒) 三番瀬に来た珍客

販売価格(税込): 700~8,000
 千葉県船橋市のふなばし三番瀬海浜公園沖(東側)で4日、穏やかな秋の海を泳ぐ珍しいビロードキンクロ。目の下の三日月形の白斑が印象的だ。スズガモの小さな群れに1羽。近年、毎冬ここで確認される。この日も野鳥ファン十数人が観察に訪れていた。...
フォトサービス:
数量: