現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

フォトサービス

367件の商品がございます。
  • オススメ

2019年7月4日 オオヨシキリ(大葦切) 梅雨に歌う

販売価格(税込): 700~8,000
 栃木県栃木市の渡良瀬遊水地で6月中旬、小雨降る中で懸命に「ギョギョシ、ギョギョシ」と歌うオオヨシキリ。オレンジ色の口内が印象的だ。3カ所のソングポストを絶えず移動しながら歌っていた。ヨシ原の夏を代表する歌い手だ。近くにコヨシキリとオオセッカの姿も見られた。...
フォトサービス:
数量:
  • オススメ

2019年6月27日 コウノトリ(鸛) 雪の夏富士と共演

販売価格(税込): 700~8,000
 栃木県小山(おやま)市の渡良瀬遊水地で17日朝、秀麗な富士山と、巣塔で一休みするコウノトリ「ひかる」が共演した。8合目付近まで雪に覆われた富士が梅雨に見られるのは珍しい。約130キロも離れているが強風で見晴らしが良かった。...
フォトサービス:
数量:
  • オススメ

2019年6月20日 ビンズイ(便追) 新緑の山で歌う

販売価格(税込): 700~8,000
 前橋市の赤城山で14日朝、木の枝でさえずるビンズイ。早口で複雑なヒバリに似た声だ。歌の途中で右脚を上げた一瞬が印象的。新緑が鮮やか。地蔵岳(標高1648メートル)山頂付近の林で、歌いながらこずえを数カ所移動した。...
フォトサービス:
数量:
  • オススメ

2019年6月13日 ノビタキ(野鶲) 湿原を華麗に飛ぶ

販売価格(税込): 700~8,000
 栃木県日光市の戦場ケ原で5月中旬、湿原を飛ぶノビタキ。灌木(かんぼく)のソングポストで「ヒーヒョロヒー」と歌う姿は美しい。時々、移動しながら、空中を飛ぶ虫を上手に捕らえていた。頭の黒と胸のオレンジ、下面の白が印象的だ。...
フォトサービス:
数量:
  • オススメ

2019年6月6日 キビタキ(黄鶲) 新芽の枝で一休み

販売価格(税込): 700~8,000
 栃木県日光市の戦場ケ原で5月中旬、芽吹いた木の枝に止まるキビタキ。湯川の木道沿いで対面。のどのオレンジと胸の黄色が実に美しい。朝の光を浴びて、木の芽に包まれた優美な姿に魅了された。...
フォトサービス:
数量:
  • オススメ

2019年5月30日 キアシシギ(黄脚鷸) 谷中湖を群れ飛ぶ

販売価格(税込): 700~8,000
 栃木県栃木市の渡良瀬遊水地で13日朝、谷中湖を飛ぶキアシシギの大群。国際的に重要な湿地を保全するラムサール条約に登録された7年前、250羽以上の群れが初確認された。...
フォトサービス:
数量:
  • オススメ

2019年5月23日 キビタキ(黄鶲) 飛ぶ虫をパクリ 

販売価格(税込): 700~8,000
 栃木県日光市の戦場ケ原で11日朝、空中で虫を捕るキビタキ。湯川沿いの遊歩道(木道)にある林で、盛んに枝から飛び出して虫を捕獲する瞬間を、偶然に撮影できた。翼を広げた黄と黒、白の色模様が印象的だ。英名はナルシッサス・フライキャッチャー。...
フォトサービス:
数量:
  • オススメ

2019年5月16日 フクロウ(梟) 木の枝でひと休み

販売価格(税込): 700~8,000
 愛鳥週間初日の10日、茨城県古河市の鎮守の森で出合ったフクロウのひな。早朝に2羽が巣立ちして、ケヤキの大木の枝でひと休み。白い縫いぐるみのような姿が愛らしい。参拝客らも立ち止まり、珍しい光景に目を細めていた。...
フォトサービス:
数量:
  • オススメ

2019年5月9日 ダイシャクシギ(大杓鷸) 春の干潟を飛ぶ

販売価格(税込): 700~8,000
 千葉県船橋市のふなばし三番瀬海浜公園前の干潟で4月上旬、優雅に飛ぶダイシャクシギ。大きく下に湾曲した長いくちばしが印象的だ。今はシギ・チドリ類の渡りの季節で、越冬地の南半球から繁殖地の北半球に向かう途中、日本の干潟や水田などに立ち寄りエネルギーを補給する。...
フォトサービス:
数量:
  • オススメ

2019年4月18日 カンムリカイツブリ(冠鳰) 夏羽に衣替え

販売価格(税込): 700~8,000
 千葉県習志野市の海浜公園付近の海岸で3月31日、鮮やかな夏羽に衣替えしたカンムリカイツブリ。頭の冠羽と、頬の赤褐色と黒色の飾り羽が美しい。沖合には200羽を超える大群がいた。北帰行前に集合したのだろう。偶然、2羽が岸近くに泳いで来た。...
フォトサービス:
数量:
  • オススメ

2019年4月4日 エナガ(柄長) 新芽の枝で餌探し

販売価格(税込): 700~8,000
 町田市の薬師池公園で3月30日、ヤマモミジの枝で餌を探すエナガ。赤い新芽に包まれた春の情景が印象的だ。シジュウカラやコゲラとの混群で、木々をせわしく移動して小さな虫などを採食する。桜を撮り損なったのは残念。...
フォトサービス:
数量:
  • オススメ

2019年3月21日 コゲラ(小啄木鳥) 器用に餌を探す

販売価格(税込): 700~8,000
 埼玉県北本市の北本自然観察公園で今月2日、枯れ枝で餌を探すコゲラ。逆さになり何度もくちばしで突いて、小さな虫などを採食。うららかな朝の光に照らされて印象的だ。周囲の木々に4羽も。「ギイー」と鳴いて、枝から枝へ盛んに雑木林を移動した。...
フォトサービス:
数量:
  • オススメ

2019年3月14日 コウノトリ(鸛) 巣塔を彩る熱気球

販売価格(税込): 700~8,000
 栃木県小山市の渡良瀬遊水地で3日朝、くちばしを「カタカタ」と鳴らすコウノトリ。クラッタリングと呼ばれる行動だ。3年前に千葉県野田市で放鳥された雄の「ひかる」は今春、巣塔付近にいることが多い。偶然にも熱気球と重なったのが印象的だった。...
フォトサービス:
数量:
  • オススメ

2019年3月7日 メジロ(目白) 梅の蜜を求めて

販売価格(税込): 700~8,000
 埼玉県秩父市の秩父ミューズパークの梅園で1日朝、梅の枝に止まるメジロ。花の中にくちばしを入れて、蜜を盛んになめていた。目の周りの白いアイリングが愛らしい。...
フォトサービス:
数量:
  • オススメ

2019年2月28日 オナガガモ(尾長鴨) 光り輝く水辺で

販売価格(税込): 700~8,000
 茨城県稲敷(いなしき)市の小野川で1月下旬、光り輝く水辺に浮かぶオナガガモの大群。風は冷たかったが、光のきらめきに春の訪れを感じた。土手から稲波(いなみ)干拓地のオオヒシクイを観察中の一枚だ。稲敷雁(かり)の郷(さと)友の会によると、23、24日に越冬したオオヒシクイ132羽全てが北に旅立った。...
フォトサービス:
数量: