現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

  • NEW
  • オススメ
商品コード:
Z-097

Z-097 九十九里浜と富士山(千葉県旭市)

通常価格(税込):
700~8,000
販売価格(税込):
700~8,000
関連カテゴリ:
フォトサービス > 絶景を行く

[写真説明]


夕波染まり190キロ先に富士
 千葉県旭市の台地から3月上旬、夕映えに競演する富士山と九十九里浜。春一番が吹いた翌日で、大気が澄んでいたのだろう。白波が立つ海のうねりは終日、激しかった。日没後、浜の波が湾曲を描いて黄金色に輝いた。街の明かりが灯り出すと、もやが消えて幻想的な富士山が姿を現した。感動の一瞬だ。春一番の思いがけないプレゼントに心から魅了された。撮影地から富士山までの距離は190キロ弱になる。隣の低山は丹沢山地。東京都心から見ると富士山の前に大きく立ちふさがる山々もここでは小さいのに驚いた。富士山が見られる最東端は、約10キロ東の銚子市内からで、その距離は約200キロだ。この日、地元の写真愛好家が4人いた。「夕焼けで色を染めた浜の波は今年一番良かった。富士山が春に見られるのは珍しい」と満面の笑みだった。富士山は千葉市街と羽田空港を結ぶ直線上に位置する。見える確率が高いのは年末年始という。同じ千葉県の木更津市役所は1969年から富士山を毎日観測し、見えた日を記録している。1990年から2015年までの年平均は54.6日。市役所のホームページ「世界遺産/富士山に恋をして」で閲覧できる。市役所から富士山までの距離は110キロ弱。銚子までは、さらに遠いため、この日数より減少する。太平洋に面した九十九里浜の風景は日の出のイメージだが、実は夕日も素晴らしい。海岸線が弓形に曲がるためだ。富士山との競演は長年の夢だった。春一番から贈られた「この一枚」に至福の時を感じた。

紙面より一部抜粋(2018年4月12日発行 東京中日スポーツ)

Z-094 九十九里浜と富士山(千葉県旭市) とは微妙にカットが異なります。こちらもあわせてご覧下さい。

[プリントサイズ・価格・送料]


  • フォトサービス:
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。