現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

  • NEW
  • オススメ
商品コード:
Z-116

Z-116 白糸の滝(静岡県富士宮市)

通常価格(税込):
700~8,000
販売価格(税込):
700~8,000
関連カテゴリ:
フォトサービス > 絶景を行く

[写真説明]


虹の鳥たち 富士の滝に遊ぶ

静岡県富士宮市の白糸の滝で1日朝、雲の切れ間から光が差し込み華麗な虹のアーチが見られた。ほんのり紅葉が始まった溶岩の崖から流れ落ちる湧水が美しい。滝つぼにはアオサギが魚を狙っていた。マガモとカルガモの群れも泳いでいた。水しぶきが顔に当たり心地いい。滝と虹、鳥が描く幻想的な光景に魅了された。白糸の滝は高さ約20メートル、幅約150メートル。馬てい形に広がり、富士山の雨水や雪解け水を集めて流れ落ちる全国的にも珍しい湧水の滝だ。1936(昭和11)年、国の名勝及び天然記念物に指定。その名は、白い糸を垂らしたように流れ落ちる景観から。水の温度は年間を通じて約12度という。富士山麓は数多くの湧水で知られる。山梨県側では富士五湖、忍野八海など。静岡県側では白糸の滝、猪之頭湧泉、柿田川など。雨や雪による膨大な量の天水は、地表から姿を消し、伏流水となって山麓に湧き出す。この日は午前8時に到着。虹はまだ小さく、残念ながら10分ほどして雲が隠してしまった。それから待つこと約2時間。厚い雲の切れ間から光が差し込んだ。水しぶきのスクリーンに名画を描いたような見事な虹が現れ、展望台の観光客から「わー、すごい虹だ」と歓声が上がった。約30分間、絶景を観賞できた。その後再び、太陽は分厚い雲に隠されてしまった。紅葉の見ごろは、富士宮市富士山世界遺産課によると「例年は今月中旬から下旬だが、今年は少し早くて今週から中旬まで」という。この秋は紅葉と虹、滝の競演もおすすめだ。

紙面より一部抜粋(2018年11月8日発行 東京中日スポーツ)


Z-114 白糸の滝(静岡県富士宮市) とは微妙にカットが異なります。こちらもあわせてご覧下さい。


[プリントサイズ・価格・送料]


  • フォトサービス:
数量:

その他のオススメ商品

Z-029 白糸の滝(静岡県 富士宮市)

販売価格(税込): 700~8,000 円

Z-114 白糸の滝(静岡県富士宮市)

販売価格(税込): 700~8,000 円

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。